成分

ビークレンズの成分とは?添加物も含めて徹底的に調べてみました

えり
えり
こんにちは!えりです。

今回はビークレンズの成分について紹介いたします!

ビークレンズというチャコールクレンズがかなり話題になっています!

海外から発信されたサプリメントで、様々なメディアにも取り上げられているんです。

女性芸能人の方が愛用しているということでさらに注目されているんだとか。

ぜひ試してみたい!

という方、たくさんいらっしゃいますよね。

そう思っていらっしゃる方々に、たくさんビークレンズのことを知ってほしいです。

今回もビークレンズのことについてたくさん紹介いたします!

↓【送料無料】ワンコイン(500円)でビークレンズの特別モニターコース↓

1日17円でビークレンズを試してみる

※20日間の全額返金保証付き

ビークレンズの成分

ビークレンズの成分

「ビークレンズってどんな成分が入っているの・・・?」

「ちゃんとどんな成分が、どういう効果を持っているのかを知りたい・・・!」

ビークレンズを試したい人にとってかなり気になっているであろう成分。

これから口に含むものに、どんな成分が含まれているのかを知りたいのは当然のことです。

ビークレンズにはどのような成分が含まれているのでしょうか?

また、それらの成分にはどのような効果があるのでしょうか?

今回、このページではビークレンズの成分について紹介していきたいと思います!

成分⑴ 3種類のチャコール

ビークレンズの成分

「ビークレンズにはどんな活性炭が入っているの・・・?」

「チャコールクレンズに入っている活性炭なんてどれも一緒なんじゃないの・・・?」

ビークレンズはいわゆるチャコールクレンズです。

チャコールクレンズとは活性炭を活かして身体をキレイにしてくれるサプリメントを指します。

ビークレンズにはもちろん、活性炭が入っています。

チャコールクレンズの活性炭なんてどれも一緒だと思っていませんか?

実は、ビークレンズに含まれている活性炭は本当にすごいんです。

ここからはビークレンズに含まれている3種類の活性炭について説明していきます。

成分 チャコール⑴ ヤシ殻活性炭

ビークレンズの成分

ビークレンズにはヤシ殻活性炭という活性炭が含まれています!

ビークレンズに含まれている3つの活性炭のひとつになります。

「ヤシ殻活性炭ってどんな活性炭なの・・・?」

「ヤシ殻活性炭って、いったいどんな効果があるの・・・?」

ビークレンズに含まれているヤシ殻活性炭とは、どのようなものなのでしょうか。

ヤシ殻活性炭は他の活性炭などに比べて吸着作用が優れています!

その吸着作用は5~10倍にもなります。

体内にヤシ殻活性炭が含まれることで、腸内の不要物がどんどん吸着されていきます。

そうすることで、どんどん痩せる効果が実感できるのです!

成分 チャコール⑵ 赤松炭

ビークレンズの成分

ビークレンズの活性炭のひとつに、赤松炭というものがあります!

「ビークレンズには他にも炭が入っているの・・・?」

「さっきのヤシ殻活性炭と何が違うの・・・?」

赤松炭には、どのような効果があるのでしょうか?

また、どんな成分が含まれているのでしょうか?

赤松炭には、ポリフェノールが豊富に含まれています。

その結果、ヤシ殻活性炭が吸着した不要物を体外に排出できるようサポートする作用が働きます。

成分 チャコール⑶ 竹炭

ビークレンズの成分

ビークレンズには竹炭という活性炭が含まれています!

「ビークレンズにはそんな炭も入っているの・・・?」

「竹炭って、竹を炭にしたってこと・・・?」

竹炭には、どのような効果があるのでしょうか?

また、どんな成分が含まれているのでしょうか?

竹炭とはその名の通り、竹を炭にしたものです。

竹炭には体内フローラを整える作用があります!

また、ヤシ殻活性炭の吸着力、赤松炭の不要物を体外に排出する効果、

これらをサポートする作用もあります。

ビークレンズが腸内を完璧に綺麗にできるのは、竹炭のおかげなんです!

ビークレンズに含まれている活性炭は、このようにお互いをサポートしあうことで効果をより発揮してくれます。

成分⑵ コンブチャ

ビークレンズの成分

「ビークレンズって、チャコールクレンズなのにコンブチャが含まれているの・・・?」

「コンブチャ、聞いたことはあるけれどどんなものかは知らない・・・」

ビークレンズの良いところのひとつに、コンブチャが含まれていることが挙げられます。

コンブチャも入っているチャコールクレンズはビークレンズだけ!

なんて言われていますが、コンブチャとはどんなものなのでしょうか?

コンブチャとは、酢酸菌で作られたものです。

ダイエットをする上で欠かせない、酵母や酵素がたくさん含まれています!

摂取するだけで、とても良い効果をもたらしてくれるものばかりですね!

成分⑶ ブラックジンジャー

ビークレンズの成分

ビークレンズにはブラックジンジャーというものが含まれています。

「ビークレンズって、炭以外にも何か入っているの・・・?」

「ただのジンジャーと何が違うの・・・?」

ジンジャーなら聞いたことがありますが、ブラックとついていますね。

ブラックジンジャーとはどのような成分なのでしょうか。

また、どのような効果をもった成分なのでしょうか。

ブラックジンジャーには、脂肪を燃焼する効果があります!

ブラックジンジャーを摂取するだけでもかなりヤセ体質に近づけます。

これは嬉しい効果ですね!

成分⑷ L-カルニチン

ビークレンズの成分

L-カルニチンという成分が、ビークレンズには含まれています。

「ビークレンズって、本当にたくさんの成分が含まれているんだ・・・」

「でも、L-カルニチンってなんだろう・・・?」

あまり聞いたことのない言葉ですね。

L-カルニチンとは、どのような成分なのでしょうか。

また、どんな効果があるのでしょうか?

L-カルニチンにも、脂肪を燃焼する効果があります!

ダイエットに嬉しいヤセ体質に近づける作用ばかりが、L-カルニチンには含まれています。

こちらもぜひ摂取したいですね。

成分⑸ ギムネマ

ビークレンズの成分

ギムネマという成分も、ビークレンズには含まれています!

「ビークレンズ、また聞いたことのない成分が含まれている・・・」

「こういう成分も、どういうものなのかをちゃんと知りたい・・・」

こちらもあまり聞いた事のない成分ですね。

ギムネマにはどのような効果があるのでしょうか?

また、どんな成分なのでしょうか。

ギムネマには、糖質をサポートする作用があります。

そのため、ギムネマもヤセ体質に近づける効果があります!

ビークレンズは痩せるだけでなく、何もしなくても痩せるヤセ体質にしてくれる効果があります。

こうして特別運動をしたり、食事制限をしなくても、ビークレンズで痩せられる効果を得られるんです!

成分⑹ プロテオグリカン

ビークレンズの成分

ビークレンズには、プロテオグリカンという成分も含まれています。

また聞いたことのない成分の名前がでてきました。

プロテオグリカンとは、どんな成分なのでしょうか?

また、どのような効果があるのでしょうか。

プロテオグリカンとは美容に良い効果をいくつももった成分です!

高い保水性とタンパク質を持っており、肌にうるおいをもたらしてくれるんです!

成分⑺ ヒアルロン酸

ビークレンズの成分

ヒアルロン酸という成分も、ビークレンズには含まれています!

やっと聞いたことのある成分が出てきましたね!

だいたいイメージがつきますが、ヒアルロン酸とはどのような成分なのでしょうか?

また、どのような効果があるのでしょうか?

ビークレンズに含まれているヒアルロン酸はそのイメージ通り、美容に効果があります!

ヒアルロン酸にも肌に潤いを与えてくれるといった作用があります。

成分⑻ プラセンタ

ビークレンズの成分

ビークレンズには、プラセンタというものも含まれています。

よく聞いたことはありますが、どんなものかは分からない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

プラセンタとは、どんな成分なのでしょうか。

また、どのような効果があるのでしょうか?

胎盤を意味するプラセンタ。

そんなプラセンタもまた、美容に効果があります!

ビークレンズは痩せる効果だけでなく、肌をキレイにする効果もあるんですね!

これはとても嬉しい効果です。

成分⑼ 葉酸

ビークレンズの成分

葉酸という成分も、ビークレンズには含まれています!

「ビークレンズって葉酸も入っているんだ・・・!」

「葉酸なら知ってる・・・!」

こちらもイメージがつきますが、葉酸とはどんな成分なのでしょうか。

また、どのような効果があるのでしょうか?

葉酸とは、妊娠するために必要な成分であると言われています。

こんな大事な成分もビークレンズには含まれているんです!

ぜひとも摂取したいものです。

成分(10) マグネシウム

ビークレンズの成分

ビークレンズには、マグネシウムという成分も含まれています。

「ビークレンズには、名前の聞いたことのある成分も含まれているんだ・・・!」

「でもマグネシウムって結局どんな成分なの・・・?」

学校で習う栄養素であるとはいえ、改めてどんな成分なのか知りたいところです。

マグネシウムには、血液循環を促す効果があります。

血行をよくすることで、身体が健康体になっていくんです。

また、エネルギーの生産を助ける効果も兼ね備えています。

そのため、エネルギーを燃焼する回数が、摂取前より増えるんです!

こうすることで健康になるだけでなく、さらにヤセ体質に近づくことができます。

成分(11) ビタミンE

ビークレンズの成分

ビタミンEという成分もまた、ビークレンズには含まれています。

「ビークレンズにビタミンが入っているなんて嬉しい・・・!」

「ビタミンって聞くだけで、すごくダイエットや美容によさそう・・・!」

こちらも学校で習いましたが、今一度どのような成分か知りたいですよね。

ビタミンEにはどんな効果があるのでしょうか。

ビークレンズに含まれているビタミンEには、抗酸化作用が含まれています。

この抗酸化作用には、体内の脂質が酸化してしまうのを防ぐ効果があります!

こうして身体の健康の維持を補助することができるのです。

ビークレンズには、こうした栄養素も豊富に含まれています。

現代人の忙しいライフスタイルの中で、これらの栄養素を一度に摂取できるビークレンズ。

痩せられるだけでなく、健康にも良いサプリメントなんです!

えり
えり
ビークレンズの成分はかなり豊富に含まれていることがわかりました!

こんなに成分が入っていると思うとビークレンズを試したくなりますね。

ビークレンズの添加物

ビークレンズの添加物

「ビークレンズって、栄養素だけなの・・・?」

「添加物とかって入ってないの・・・?」

ここまでビークレンズに含まれる様々な栄養素について紹介してきました。

しかし、ビークレンズには添加物も含まれています。

そうとなると、添加物による副作用も気になりますよね。

それぞれの添加物についても知りたいところです。

ビークレンズにはどのような添加物が含まれているのでしょうか?

また、それらに副作用の可能性はあるのでしょうか?

調べてきました!

添加物⑴ 炭未色素の副作用はあるの?

ビークレンズの添加物

ビークレンズには、炭末色素という添加物が含まれています。

炭の色がよりはっきりと、濃く見えるように着色する添加物です。

この炭末色素には、副作用があるのでしょうか?

ビークレンズに含まれている炭末色素には、副作用がないことがわかりました!

ビークレンズに含まれている添加物は、副作用がないものが使われているんですね。

添加物⑵ ベタインの副作用はあるの?

ビークレンズの添加物

ビークレンズに含まれている添加物の中に、ベタインというものがあります。

運動能力を高めると言われている化学物質です。

ベタインには、副作用はあるのでしょうか?

ビークレンズに含まれているベタインには、副作用がないことがわかりました。

しかし、ベタイン自体には高コレステロールの人にあまりよくない影響を与える可能性もあります。

異常値と診断された、という方は慎重に摂取してください。

医療機関に相談するのも手かもしれません。

添加物⑶ アスパルテームの副作用はあるの?

ビークレンズの添加物

ビークレンズには、アスパルテームという添加物が含まれています。

甘味料の一種として、多くの食品に使われています。

アスパルテームには、副作用はないのでしょうか?

ビークレンズに含まれているアスパルテームには、副作用の可能性はありませんでした。

しかし、アスパルテーム自体は過剰に摂取することをあまり薦められていません。

おそらく、副作用の可能性があるとされています。

ビークレンズを過剰摂取することは、アスパルテームを過剰に摂取することにもなってしまいます。

ビークレンズを飲む際は、必ず用法を守って下さい。

こうすることで、副作用を防ぐことにつながります!

添加物⑷ L-フェニルアラニンの副作用はあるの?

ビークレンズの添加物

L-フェニルアラニンという添加物も、ビークレンズには含まれています。

アミノ酸の一種であるL-フェニルアラニン。

アミノ酸は身体で生成することができないため、自分で摂取しなくてはなりません。

そういったものに副作用の可能性があると困りますよね。

L-フェニルアラニンには、副作用の可能性はあるのでしょうか?

ビークレンズに含まれているL-フェニルアラニンには副作用の可能性はありません。

しかし、いまだに謎の多い化学物質であり、その安全性も未知数。

今の段階では安全とされています!

きっとこれだけ身体のことを考えているビークレンズなら、

今後危険性があるとされた時点で何かしらの対応をしてくれることでしょう。

添加物⑸ シクロデキストリンの副作用はあるの?

ビークレンズの添加物ビークレンズにはシクロデキストリンという添加物も含まれています。

ここまでくると、ビークレンズは添加物が多いなと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、それらに副作用がないことがわかればかなり安全と思えるでしょう。

シクロデキストリンには副作用はあるのでしょうか。

ビークレンズに含まれるシクロデキストリンには副作用がないことがわかりました。

シクロデキストリンの中には遺伝子組み換えのものがあります。

そうでなければ副作用の可能性は一切ありません。

ビークレンズはもちろん、飲む人の安全を考えたものを使用しています!

えり
えり
ビークレンズは添加物を選ぶ際にも、飲む人のことを考えているんですね!

試す人のことをどこまでも考えたチャコールクレンズであることがよくわかりました!

ビークレンズの成分まとめ

ビークレンズの成分まとめ

今回はビークレンズの成分について紹介いたしました。

ビークレンズは3種類の活性炭を始め多くの成分があり様々な効果が確認できました。

脂肪を燃焼してくれたり、不要な老廃物をドンドン排出してくれたり色々でしたね。

えり
えり
ビークレンズの成分をひとつひとつ調べてみましたが、どれもすごい効果や作用をもったものばかりでしたね!

↓【送料無料】ワンコイン(500円)でビークレンズの特別モニターコース↓

1日17円でビークレンズを試してみる

※20日間の全額返金保証付き